沢村偆日の占いは、数秘術とシャガイ、MAPを組み合わせた独自のものです。
人生を見つめなおしたい時、迷っている時、仕事の悩みなどお気軽にご相談ください。

天空の音楽…数秘術・シャガイ・Map シャガイ・MAP

シャガイ・MAP

モンゴルの伝統的占い「シャガイ」

数秘術には吉凶はなく、ブループリントをベースに現世でどう生き、何を選択するか、決断するのはあなた自身です。ですが、人生にはどうしても「AかBか」の選択を迫られる時があります。そんなときの強い味方が「シャガイ」占いです。

シャガイ(шагай)とはモンゴル語で“家畜のくるぶしの骨”の意味でモンゴルの伝統的な占いです。4つの立体的な骨を4面に分け、馬、らくだ、羊、ヤギの4通りの組み合わせで占います。

私がシャガイを知ったのは、モンゴル関連の仕事をしていた夫を通してでした。夫は占いを信じない合理的なビジネスマンですが、シャガイだけは別でした。モンゴル人の同僚から日々の運勢を占ってもらううち、「ものすごく当たる!」とシャガイの信奉者になりました。そして3年ほど前にモンゴルでシャガイを求め、プレゼントしてくれたのです。以来、私もモンゴル人に翻訳してもらった鑑定書を片手に、毎朝自分自身のためにシャガイ占いをしています。その的中率には驚きを禁じえませんでした。

The Map

“The Enchanted Map Oracle Cards(魅了するマップのオラクルカード)”は、アメリカ在住のスピリチュアルリーダーで、カリスマ的な放送パーソナリティ、ベストセラー作家、レコーディング・アーティストなど、多面的な活動を展開するコレット・バロン-レイド(Colette Baron-Reid)女史がメッセージを創造したものです。このカードは数秘とシャガイの中間的な役割を果たしてくれます。

私自身、人生の非常に重要な局面でこのカードを引き、メッセージの的確さに驚いたことがあります。自宅を購入する際、夫婦ともに気に入った物件に巡り合ったのですが、九星気学の鑑定士の資格を持つ友人から、その方角は夫にとって大凶だと言われたのです。夫婦ともに方位を気にするタイプではありませんでしたが、さすがに大凶と聞いて迷いが生じました。ですが様々な条件を勘案すると、その物件が最善の選択に思われたのです。そこで私は、その家のイメージを思い浮かべながら、The Mapをシャッフルし、1枚のカードを抜き取りました。その結果は“30 Making a Choice(選択しなさい)”の正位置でした。自分の直感に従って決断しなさいという意味です。「これは天の啓示に違いない!」。そう思った私は、迷いを吹っ切って良いと思った家の購入を決めました。カードを引くことで「現実を優先」することができたのです。

The Mapはこれから先3ヵ月のメッセージを訊いたり、恋愛や相談ごとで単に吉凶ではなく、もう少し深い、魂レベルのアドバイスが欲しいときに非常に役立つカードです。